うちわの活用

うちわの応援グッズ

フィギュアスケートの試合

うちわの活用

先日姪のスケートの試合を観に行きました。

姉の子どもなのですが、姪は6歳の頃からフィギュアスケートを始め、中学生になった今では全国でもかなり上位になるほどうまくなったのです。

本人よりもママのほうがフィギュアスケートに熱が入ってしまっているようです。

衣装もすべて手づくり。

先日の試合の時も、衣装の仕上げということで、試合の前までスパンコールを縫いつけていました(笑)

試合では垂れ幕や応援グッズを持ってきている人も多く、中でもオリジナルのうちわがとても目立ちました。

うちわは夏だけ使うもの、という固定概念がくつがえされた感じですね。

うちわ単品では目立ちことがありませんが、数が多くなるととてもきれいで目立ちます。

統一感も出てとてもきれいでした。

荷物にもならずかさばらず、軽いので応援グッズとしてはとても優れていると思いました。

姉も、うちわってなかなかいいわね。

オリジナルで名前を印刷してもらったりスパンコールやストーンでデコレーションしてもいいんじゃないかしら?

スケートリンクからもとても目立っていいと思う。

と興味を示していました。

私は広告代理店に勤務しているので印刷会社さんとも取引があり、いちどしらべてくらないかと姉から頼まれました。

Copyright (C) www.luckyhandcrafts.com. All Rights Reserved.

うちわの応援グッズ